クソ雑魚塾

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クソ雑魚塾

デュエルリンクスについてどーでもいいことをてきとーに書いていきます

もしもエクゾディアが実装されたら

f:id:kusozakoman:20170209195308j:plain

 

 

昨日投稿した記事に載せた動画に相手プレイヤーが エクゾディア を使用している場面がありました。

 

f:id:kusozakoman:20170209205632p:plain

 

kusozakoman.hatenablog.com

記事の最後の方に載ってます。2:48くらいから

 

 

今回は、もしデュエルリンクスにエクゾディアが実装されたら果たして強いのか、はたまた弱いのかどうなのかゆる~く考えていきます。

 

 

封印されしエクゾディア

f:id:kusozakoman:20170209200207j:plain

効果モンスター
星3/闇属性/魔法使い族/攻1000/守1000
このカードと「封印されし者の右腕」「封印されし者の左腕」
「封印されし者の右足」「封印されし者の左足」が手札に全て揃った時、
自分はデュエルに勝利する。

 

 

 5枚全てのエクゾディアパーツを揃えた際に特殊勝利する効果外テキストを持つ特殊なカード。残りの4枚はすべて

 

 

通常モンスター
星1/闇属性/魔法使い族/攻 200/守 300

 

となっておりデッキの戦力としてはお世辞にも強いとは言えません。

エクゾディアデッキはビートダウンして勝つことは捨て、エクゾディアの効果での勝利のみを目指すことが基本となってきます。

 

 

 相性の良いカード

魔道化リジョン

f:id:kusozakoman:20170209204511j:plain

効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻1300/守1500
「魔道化リジョン」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分は通常召喚に加えて1度だけ、
自分メインフェイズに魔法使い族モンスター1体を表側攻撃表示でアドバンス召喚できる。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
自分のデッキ・墓地から魔法使い族の通常モンスター1体を選んで手札に加える。

 

 サーチも回収もできる優秀なカード!

不測の事態でエクゾディアパーツが墓地に送られても回収できますし是非とも3積みしたいカードです。(頭はサーチ回収できぬ)

 

 

冥界の使者

f:id:kusozakoman:20170209204837j:plain

効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1600/守 600
このカードがフィールド上から墓地に送られた時、
お互いに自分のデッキからレベル3以下の通常モンスター1体を選択し、
お互いに確認して手札に加える。
その後デッキをシャッフルする。

 

 そこそこステータスが高い!()

ただ相手にもサーチされる可能性があるので微妙といったところ。(相手のデッキにサーチ先がなくても効果は発動できます)

 

 

青竜の召喚士

f:id:kusozakoman:20170209204804j:plain

効果モンスター
星4/風属性/魔法使い族/攻1500/守 600
(1):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキからドラゴン族・戦士族・魔法使い族の通常モンスター1体を手札に加える。

 

冥界の使者と役割はほぼ同じですが自分だけサーチなのでオトク感があります。

 

 

凡骨の意地

f:id:kusozakoman:20170209210229j:plain

永続魔法
ドローフェイズにドローしたカードが通常モンスターだった場合、
そのカードを相手に見せる事で、自分はカードをもう1枚ドローする事ができる。

 

うまく決まれば1ターンで揃えることができる!

(揃うとは言ってない)

 

 

フリッグのリンゴ

f:id:kusozakoman:20170206212838p:plain

通常罠
自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、
自分が戦闘ダメージを受けた時に発動する事ができる。
自分が受けた戦闘ダメージの数値分だけ自分のライフポイントを回復し、
自分フィールド上に「邪精トークン」(悪魔族・闇・星1・攻/守?)1体を特殊召喚する。
このトークンの攻撃力・守備力は、この効果で自分が回復した数値と同じになる。

 

 時間を稼ぎつつドローセンス闇のトリガーにもなるので選択肢に入ってくるといった印象。

 

 

ドローセンス闇をドロップするキャラ一覧はこちら

kusozakoman.hatenablog.com

 

他にもドローソース系のカードとは相性がいいですね。

 

デッキレシピ

ということで仮組みしてみました。

 

f:id:kusozakoman:20170209212516p:plain

 

めっちゃよわそう

 

 

まあまあとりあえず試してみようってことでADSで墓守と対戦してみた結果

※『ADS』は『Automatic Dueling System』の略称で遊戯王OCGのシミュレータみたいなもの

 

先行 2勝8敗

後攻 4勝6敗

 

となりました。

スキルがないので実際とは少し異なりますが、エクゾディアパーツやドローソースがダブるとかなり厳しく、勝てた試合はフリッグのリンゴがうまくはまった試合が多かったです。

あと頭はサーチできないので自力で引かないといけないという欠点もありますね。

 

まとめ

 

f:id:kusozakoman:20170209221552j:plain

 

 今回はあまりデッキを練っていませんでしたが、仮に実装されても強すぎるということはないと思います。少なくとも連戦連勝できるような安定性は感じませんでした。

それでも初手でエクゾディア揃えることは遊戯王プレイヤーのロマンなので実装されたら使いたいとは思います。

 

かなり雑な記事になってしまいましたが今回はここまでです。

ありがとうございましたー。